株式会社サンピアノ社
〒108-0073
東京都港区三田4-19-19 栄光堂三田ビル2F
TEL:03-3440-0619 FAX03-3449-0750
お問い合わせ
アクセス
TOP 生演奏 生演奏Q&A 演奏料金 司会 司会Q&A 楽器レンタル 調律 パーティー演出事業部
アーティスト パフォーマー 二次会演出 スタジオレンタル スクール事業部


ピアニスト
宮川 康子 / Yasuko Miyagawa
ピアノ・ヴォ−カル
小泉 明子 / Akiko Koizumi
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。

横浜ロイヤルパークホテル、品川プリンスホテル、ホテルメトロポリタン等で ブライダルプレーヤー、また、ラウンジプレーヤーとして活躍中。

最近では、フルートやヴァイオリンとのデュオ、ジャズヴォーカルの歌伴奏等、活躍の幅を広げている。
クラシックからポップス、ジャズまでジャンルにとらわれず聴く人を楽しませ、その場の雰囲気を素敵に演出できるプレーヤーを目標とし、 勉強中である。
幼少の頃よりあらゆるジャンルの音楽に興味を持ち、 持ち前の感性と独自の奏法で、Vocal,Pianoを表現するようになった。
主にボサノバを得意とし、スキットをおりまぜた奏法には、彼女しか成しえないジャンルを 越えた魅力がある。

国立音楽大学ピアノ科卒業後、TBS、NHK等の音楽番組のレギュラーを務め、 美空ひばりの東京ドーム公演等のコンサートに出演する傍ら、スタジオワークでも積極的に活動、現在に至る。

ピアニスト 
中村 泰介 / Taisuke Nakamura
ピアニスト
渥美 知世/ Tomoyo Atsumi
大阪府出身。

幼少時よりエレクトーンやブラスバンドでの活動で音楽に親しむ。
関西大学入学時にジャズ研究会に所属し、京都で活躍していたピアニストの故・市川修氏に師事しジャズピアノを学ぶ。
現在は首都圏を中心にライブ活動の他、ホテル、レストランで精力的に活動を行っている。
幼少の頃よりクラシックピアノを学び、早稲田大学入学と同時にジャズピアノへ転向。
在学時より都内ピアノラウンジなどで演奏活動を始める。
卒業後、佐藤允彦にジャズピアノ、 作・編曲を師事し、本格的にプロとしての演奏活動を開始。
以来、横浜ロイヤルパーク ホテル、ホテルメトロポリタンなどのライブラウンジやイベントでの演奏、都内ジャズクラブでのライブなど、演奏活動を展開。
後に、アコーディオニストとしての演奏活動も始め、梓みちよなどのアーチストサ ポートやレコーディング、また、キングレコードより自身のユニット『アージュ』のCDをリリースするなど、活動は多岐にわたっている。

ピアノ・アレンジ 
桑野 洋子 / Youko Kuwano
ピアノ・アレンジ 
曽宮 裕子 / Yuko Somiya
東京芸術大学音楽学部作曲家卒業。

4歳からピアノを5歳で作曲を始る。
12歳から16歳にかけては、フランス、アメリカなどで、ロストロポーヴィチ指揮、 フランス国立放送管弦楽団や、カナディアンブラス等と自作曲を共演。

大学卒業後はピアノ、作曲、編曲において、ジャンルを越えたミュージシャンとして活躍する他、 最近では、広瀬香美「Love bird」編曲を担当、「想い出のウエスタンカーニバル」、 「ロッテ歌のアルバム」のツアーにピアニストとして参加している。
昭和音楽大学の非常勤講師も勤める。
東京音楽大学卒業。

在学中に、クラシックを学ぶと同時に、 ジャズピアノを大原江里子に師事。
卒業後は、様々な音楽シーン、楽器編成(JAZZやクラシックのトリオ・カルテット・デュオ)での活動を続け、現在に至る。

レパートリーは幅広く、JAZZ、シャンソン、クラシック等、 マルチに活動している。
そのほか、都内企業ビル内にて行うランチタイムコンサートに定期的に参加。
現在、各イベント、パーティー、客船クルージング等で、活動を展開中。

ソプラノ歌手 
Urusula / ウルスラ
ソプラノ歌手 
江口 二美 / Tsugumi Eguchi
東京都出身。東邦音楽大学声楽科卒業。

ドイツ人の父と声楽家の母のもと、幼い頃より音楽を学ぶ。
海外ミュージシャンとのジョイントコンサートも多く、病院や施設でのコンサートをはじめ、 パーティーやボランティアでの演奏も積極的に行っている。

ウエディングの分野においては、音楽人前式をはじめ、レストランウエディングでも新しいスタイルで活躍をしている。
大阪生まれ。
愛知県立芸術大学卒業、同大学院修了。中村桃子賞受賞。

95年度渡伊、ミラノにてロレッタ・コレッリ氏のもと研鑚を積む。
全日本学生音楽コンクール大阪大会第2位、宝塚ペガ音楽コンクール、日本声楽コンクール入選。

帰国後は東京に居を移し、「カルメン」ミカエラ役、「黒蜥蜴」(青島広志作曲)のタイトルロールで新境地を開拓する他、「魔笛」パミーナ役は、2000年、2001年、2002年と続けて出演している。

他にも、名古屋フィルハーモニー交響楽団との共演や仙台フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会オペラ「ラ・ボエーム」ムゼッタ(演奏会形式)、マーラー4番のソリスト、日本舞踊の舞台で「蝶々夫人」を歌う他、ソロリサイタル、デュオコンサート、トークを交えたサロンコンサート、詩人・郷原茂樹氏の「うた」のCD録音など多方面に活躍中。二期会会員。

クラリネット&ヴォーカル 
駒形 早苗/ Sanae Komagata
サックス 
梅原  陽子/ Yoko Umehara
7才からピアノを始め、9才の頃よりクラリネットを中村二大氏(中村八大氏の兄)に師事。

中学、高校と東邦音楽大学付属に学び、後に東邦音楽大学クラリネット科に進学。

卒業後プロとして本格的に活動を始め、数々のライブ、イベント活動を経て現在に至る。
歌とクラリネットによる異色なステージスタイルは、高橋達也氏をはじめとする多くの一流ミュージシャン より高い評価を得ている。

現在、ホテル、レストラン、ライブハウス、etc… そしてスタジオワークと活動の場を広げている。
鳥取県出身。
4歳〜17歳までクラシックピアノを学ぶ。

広島大学在学中にサックスに出会い、演奏を始める。
学生の頃は広島市を中心に中国地方で主に活動。
この頃より自身のポップス系ジャズバンドで活躍するほか、多様なミュージシャンとの積極的なライブ活動をこなす。
過去には、原田真二氏のコンサートツアーにサポートメンバーとして同行。

バイオリン 
申 愛聖 / Eson Sin
フルート 
芳賀 文恵 / Fumie Haga
東京音楽大学卒業。同大学研究生修了。

全日本ソリストコンテスト入賞。
1998ザルツブルグ、モーツァルテウムサマーアカデミー、2002、03年フランス 、クールシュベルサマーアカデミーにて研鑽をつみ、 現地にてコンサート出演。 現在、オーケストラ、室内楽等、さまざまなアーティストのコンサートやライブ、 レコーディングに参加。
映画音楽、CMレコーディング、ミュージカル、ファッションショーでの 演奏を手掛ける。
国立音楽大学卒業、同大学院終了。

その後パリエコールノルマル音楽院を満場一致で終了。
パリ12区コンセルヴァトワール(ポールデゥカス音楽院)を経て帰国。

帰国後はホテル・レストランのブライダルやパーティー等で活躍している。

エレクトーン・キーボード
Luilui Hardi Pandana / ルイルイ ハルディ パンダナ
カンツォーネ
GERLINI VITTORIO / ジェルリーニ ビットーリオ
インドネシア出身。

1985年東京コンセルヴァトアール尚美電子オルガン科へ入学し、1988年に尚美コンクール準優勝、翌年には最優秀賞を受賞。
同校、音楽社会研究コース卒業。

現在、プラウディア・グランドオーケストラを結成し、キーボードプレーヤーとして国内外での演奏活動、指導を行う。
多彩なアレンジ、奇抜なレジストレーション、ダイナミックな演奏には定評がある。
1999年 日本クラウン(株)よりリリースされたCD『聖』内の2曲に作曲、演奏者として関わる。
イタリア ローマ出身。

アリッチア歌の音楽祭、ローマ花の音楽祭、リエティ音楽祭で優秀な成績を納める。
バンド活動として、ヨーロッパ各地・アジア・ケニア・ナイロビ(カジノ)等でのコンサートをこなし、各地のホテル・クラブ等での 音楽活動も続け、歌手のクラウディオ・ヴィラや、ニィラァ・ピッチィのコンサートツアーにも参加した。
現在日本でディナーショウ、様々なイベント活動、テレビ、CMソング等幅広く活躍している。

ギター 
栗山 亮介/ Ryousuke Kuriyama
ベース 
志村 洋一/ Youichi Shimura
東京都出身。

高校1年から独学でギターを始め、主にロック・ブルースをライブハウスなどで演奏する。

高校卒業後にJAZZを聴き、その高度なアドリブやコード進行に魅せられ、ルーツ音楽院へ入学。沢田駿吾に師事する。

浅草音楽祭で銀賞を獲得し演奏活動を始める。ゆうぽうとジャズフェスティバルや船橋市民ホール等に出演しタイムファイブ・沢田駿吾と共演。

現在はスタンダードジャズを中心に都内近郊のライブハウスやホテル等で演奏しながら、後進の指導にあたっている。
東京都出身。

東京学芸大学軽音楽部にてベースを始める。ジャズ理論を納浩一氏、クラシックを松枝宏明氏に師事。

小宅珠美、向井滋春、椎名豊、山田譲、トム・ピアソン、高瀬龍一等、様々なセッションに参加。

現在は都内のライブハウスを中心に活動中。 ライブの他、旧古河庭園やホテル、レストランで活動も行っている。

ドラム 
岡部 朋幸/ Tomoyuki Okabe
東京都出身。

早稲田大学モダンジャズ研究会に所属し本格的にジャズドラムを演奏し始める。
在学中、4年間広瀬潤次氏に師事。
また、来日中のHerlin Riley、Greg Hutchinson、高橋信之介各氏にプライベートレッスンを受ける機会に恵まれる。

大学在学中より演奏活動を始め、卒業後約2年間都内近郊で活動した後、ベーシストのRodney Whitakerの誘いでMSU College of Music Jazz Studiesヘ準大学
院生として留学、渡米。
ドラムをRandy Gelispie氏に、アンサンブルをRodney Whitaker、Rick Roe、
Derrick Gardner、Diego Rivera各氏に師事。

ピアノ&尺八 
Zabu Tone Duo
ブルース・ヒューバナー/尺八
フルートジョナサン・カッツ/ピアノ・作曲

長い在日経験の中から吸収した日本の音楽文化が、彼ら本来のジャズ、ラテン、 クラシックと理想的な形で融合した真の意味での 「日本でしかないコンテンポラリージャズ」。
しっかりとした構成力とナイーブな音のとり方、完成度の高い表現力が堪能できる。
ジャズ・ワールドミュージックグループ「カンデラ」の中心メンバー。
現在までに「モガミ」「ブライド・ワンズ、ダーク・ワンズ」「ライズ・アバブ」DVD「マッチクローサー」をリリース。


↑上に戻る

Copyright (C) 2005-2018 SANPIANO Co., Ltd. All Right Reserved.